自分と子供のお弁当作りに必要な小さな野菜作り

自分と子供のお弁当作りを通して、プチトマトやパセリといった小さな野菜の、彩りや栄養バランスの必要性に気づき、家計を浮かせたらの気持ちも含め、数年前から小さな家庭菜園での小さな野菜作りをやっています。
最初の頃は、赤々と色づいたプチトマトを、喜んで収穫し、裏を見れば虫にやられて大穴が、とか黒い鳥肌が立つような小虫にたかられたりで、またダメ、これもダメ、の繰り返しでばかり。
もうお店で買った方がいいか、と何度も何度も挫折を繰り返しました。ネットで野菜作りのコツを調べたり、実際家庭菜園を成功させている人に尋ねてみたり、できる限りの努力をしました。
そのかいがあったのか、最近、やっと野菜といえる物が、私の小さな家庭菜園になりだしました。
きちんとした形の野菜を、収穫した時の感動は、言葉では言い表せないほどです。
そして、それをお弁当に入れて、ささやかな彩りが出来たとき、やったあという喜びが、満足感となって私の充実感になります。
よく、肥料とかのコストを考えたら、買った方が安上がりよ、と言われたりもしますが、確かにそれを否定できない部分もあるけど、それにも増して、自分の手で作った、という喜びの方が大きいので、これから先も家庭菜園を楽しみたいと思っています。車査定 高額

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です