中国出張とか移動するだけでストレスが

出張ってかなりストレスたまりますよね。出張先で慣れない作業やプレゼンをしないといけないし、周りは取引先なのでいろいろ、人の目が気になるし。
特に、海外出張。
中国出張は何度か経験しましたが、あれはなれません。
一応、仕事場では通訳さんがついてくれますが、それ以外ではもちろん1人で行動することがほとんど。
昼飯を買うにもレジで指さしボディーランゲージで何とか伝えて食料を入手したり、
ホテルで間違えてカギを置いたまま外に出てしまったらフロントにスペアキーをもらうのにも一苦労です。
で、一番怖いのが国際便で乗り換えるとき。
経験がほとんどなくて何をすればいいのか、どこに行けばいいのかもかなり手探りでした。
荷物も一つ間違えれば行方知れずになりそうで……もちろん、中国語なんてわかりませんし、英語も伝える自信無しです。
割と、中国のスタッフも親切な方が多く、いろいろ間違ってもきちんと手伝ってはくれます。
ただ、乗り過ごしや便の間違いはあり得るので、まだやらかしたことはないですが冷や汗かきながら国際便には載っています。

このストレスを減らすためには細かい準備が重要。

日本食は1週間分を持ち込む(2週間から1か月の出張なら)

電子手帳、通訳本を持ち込む。

ストレス発散の電子データ。紙や本は荷物になるのでPCにはいるストレス発散の画像や音楽、動画などは持っていきましょう。
引越し インターネット回線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です