働き方も色々あるよね

ひと昔前は終身雇用制度なんてものがあり、卒業して就職すれば定年退職するまで働き続けるというのが主流だった。

しかし、現代はリストラだったり早期退職制度だったり、企業の倒産だったりと必ずしも定年まで働き続けることができなくなっている。

なかにはブラック企業なんてものもある始末。

転職ってそういう昔ながらの制度というか働き続けてこそ一人前の社会人という考えがあり、いいイメージを持たれない人も一定数存在する。

だけど、私の人生は私のものだし、後悔しないように生きたいし、好きな場所で働きたい。そう考えて私は転職しました。

働き続けるなら好きなことをして働きたいし、嫌いなことはなるべくしたくない。

私は人と接する仕事は好きだ。人と話すことで生まれてくるアイデアや気付けることがあると信じているし、それができない職場、時間に追われてただ仕事を作業としてみている人と一緒に働くことができない。
モチベーションが下がるからだ。

仕事を作業として行っている人は給料が少ない、休みが欲しいなんて愚痴をこぼしているがそれならば給料が高い職場へ転職すればいい話だし、休みがとれる職場へ転職すれば?と言ってやりたい。

そういう働くことに不満を感じている人は指摘されることをひどく嫌う。転職して自分が社会に必要とされていないことや収入が下がることを恐れるからだ。

つまり、勝負できるスキルがないから。ただ、なんとなく社会に出て働いている自分が好きなだけにすぎないのだ。

自分が学びたいことを一番に学びたいし、学べることがなくなったら学べる環境に身をおきたい。

好きなことを仕事にしていれば、それが作業にならないことを知っているし、どうすればより今の仕事が楽しめるか、組織全体として私の仕事はどのような位置にあり、将来的にどんなことにつながるのか考えるとわくわくが止まらない。

ネガティブな転職よりもポジティブに転職しようよって話だ。

なんとなくポジティブに働いていると周りの職種の方々と良い関わりが持てるし、転職した後も交流ができてうれしく思う。

常に変化を求めるために私は転職を意識する。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です