得意、好きなことの1つにお芝居鑑賞があります

いわゆる大衆演劇などは 個人的に大好きです。マネーがたくさんあるなら月に2度くらいは観に行きたいものです。
しかし 閲覧料が1500円以上する劇場が多くてなかなか見にいかれません。

そこで よく自分が観劇するパターンとして温泉施設に行ってからの観劇というパターンが多いです。

それだと温泉も楽しめるし休憩ルームも楽しめるし値段の割に満足するので いいかなと思います。

お芝居の真の面白さは コテコテではありますが 悪人が登場し 悪人を懲らしめるため主人公らが一肌脱ぐストーリーが熱いです。

おきまりのように最後は大団円となりハッピーエンドになる舞台が多いです。

しかし その過程が随所に爆笑場面が多く楽しめます。

人間模様や人物設定が 話しが深まるにつれ感情移入してしまいます。

劇団員さん達のアドリブとか まさかの客いじりもサプライズ的にあります。

お芝居の雰囲気は時代劇がほとんどですが 当時の日本の文化など知ることもできます。

演劇は1時間ものが多いですが どの演劇も見る前と見終わった後と気分が変わってきます。

そう、例え鬱々してても演劇を1時間鑑賞したり後には爽やかな気持ちになれるので自分は好きです。
また 劇団員により本当に魅せ方とか違うし そういうのも 楽しいです。

車買取 交渉術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です