ノーベル医学生理学賞を受賞した体内時計

今年のノーベル医学生理学賞はアメリカのジェフリー・ホール氏ら3人に贈られました。「概日リズムがつかさどる分子的な仕組みの解明」の研究が受賞の対象です。ホール氏らは睡眠などに関わる体内時計の仕組みを明らかにしました。
体内時計は生物が生まれつき持っている概日リズムなどのことで、朝を起きて、夜寝るというのはこの体内時計によるものです。
ホール氏らは以前に、ショウジョウバエから体内時計に関する遺伝子「ピリオド」を発見しました。この遺伝子によって産生されるタンパク質が夜間にたまって、日中に分解されます。このタンパク質が別のタンパク質の量を調整することによって、体内時計が成立していました。この「ピリオド」は人間からも見つかって、睡眠や体温、ホルモン量に関わっていることが分かってきました。
睡眠など私たちが普段の何気なく行っていることは、体内時計によるものです。そもそも時間という概念を私たちは体の中に有しているのです。もしそれがなかったら、時計や暦といったものが生まれることはなかったでしょう。そういう意味からもホール氏らの研究は生理学的研究ですが、社会学的研究であるとも言えます。今回の研究は本当に素晴らしいと思いました。
ノーベル賞の発表から体内時計について改めて意識するになり、しっかりと睡眠をとるなどして規則正しい生活を送らなければと思いました。

ムーヴ 値引き

妊活中は冷えてしまわないように気を付けて

妊娠をするために妊活をしている際には体の冷えは天敵なんです。しっかり体を温める必要があります。どうしても体が冷えやすい体質の方もいますよね。夏場であっても冷えには注意が必要です。夏場でも足元が冷えているというケースも多くあるからです。

妊活中に体を冷やしてしまうことによって体内における全身の血の巡りが悪くなってしまいます。卵巣、子宮における血の流れも悪くなってしまいますから、全体的な機能低下を招いてしまう可能性があります。冷えによって妊娠がしにくくなっている状態である可能性もあるのです。全身を温めてあげることで、血流が良くなります。

それによって栄養もしっかり体全体にいきわたってくれますし、妊活に対して高い効果を得ることができます。ホルモンバランスを良くしてくれるということにもつながります。体を冷やさず温めてあげるためには、温かい衣類を身に着けるということが大切です。温めてくれる作用を持っている靴下や、また腹巻をするということもポイントです。腹巻をしてあげるとおなか、またおなかの奥にある子宮を温めてあげることができますから冷やすことなく血流をよくすることができます。

それからまたお風呂にしっかりつかるということも大切です。シャワーだけで済まそうとせずに湯船にしっかりつかって全身を温めてあげる時間を作るようにしてください。それによってストレス解消や精神的にリラックスすることにもつながります。

葉酸 鉄分 カルシウム サプリ

高価な歯磨き粉か歯科クリニックの施術か決断は難しく

ずばり言うと私は大のコーヒー好き。1日につき少なくとも3、4杯はブラックコーヒーを飲まないと身体にリズムやモチベーションが生まれず、仕事やプライベートも捗らないのです。

ここまで書いて何が問題となっているか、勘の良い人は気付くと思いますが、私はそのせいで歯の着色汚れが酷く、余程グレードの高いホワイトニング歯磨き粉を利用しなければそれらの着色が取れない状態となってしまっているのです。

下手をすれば前日の夜までコーヒーを楽しんでいますから、翌朝起きて鏡の前に立つと前歯の黄色さにビックリしてしまう程。もちろん就寝前にはきちんと歯を磨いているのですが、もう通常の歯磨き粉のホワイトニング成分では効果が追い付かない状況なのです。

一時期はようやく1,000円以上する高価なホワイトニング歯磨き粉を購入し、それなりの効果を得る事が出来たのですが、一度ホワイトニングの効果を見ると、次第にちょっと白くなった程度では納得出来なくなってくるのが悪いところ。

このまま今の歯磨き粉を利用し続けるか、あるいは更なる高みを目指して、歯科クリニックのホワイトニング施術を受けるか、選択肢は2つとなってきたのでした。

確かに歯科クリニックによるホワイトニング施術は手の届き難い奥歯の隅々まで白くしてくれますし、同時に歯石除去といったメンテナンスもやってくれますから、歯の健康も思えば一石二鳥とメリットは豊富。

ただホワイトニング自体は健康保険の対象外で、1回につき数万円単位で費用が掛かるのが難点なのです。当然高価な歯磨き粉の連続使用による長期的なコストを考えればいい勝負でしょうが、即効性を考えれば圧倒的に歯科クリニックの施術が有利。

最終的な判断に迷うところです。

歯を白くする歯磨き粉ランキング|美しい歯になろう

ニキビケアのためには「10時には寝る!」

地味なことではあるのですが、やっぱりニキビにしましてもそうですけれど、お肌の健康を考えるのでしたら、「早く寝る!」ってとても大事なことだと思います。

私にしても夜更かしをせざるを得ない生活の時は、肌荒れがひどかったものですから。
ニキビにしてもそうですよ。
夜しっかりと寝ていないと肌に良くないものですから。

ニキビができてしまうだけではなく、赤みもひどくなるのです。
要するに肌荒れを起こしてしまうというわけですよ。
そしてだからこそ「しっかりと寝る!」を心がけているのです。

子供を寝かしつけた後に、起きてごそごそと家事をしたり仕事の残りをしたりーとついつい夜更かしになりがちなのです。
しかし、最近ではニキビがまたひどくなってきていますので、できるだけ「寝るように」と心がけているのです。

とくに10時から日付が変わって翌日2時まではお肌のゴールデンタイムということで、この間は寝るように心がけています。
やりたいことがあったとしても、翌日早く起きてやるようにしていますね。
そうすることで、ダイエットの面でもいい効果がありますし。

ニキビができないようにするためには、食生活が大事です。
「しっかりと寝る」ということも、もちろん大事なことなのですが、それよりも食生活が大事だということを実感しますね。

そしてだからこそ、「10時には寝る!」を心がけているのです。
早めに寝て早めに起きれば食べたい欲求も抑えられますからね。
ヘルシーな食生活はニキビケアに欠かせませんから。
ですからこその「10時には寝る!」を心がけているのです。

ニキビ跡を薄くするための美容液