転職エージェントの活用

私は転職経験が2回あります。2回の内、給与面・転職後の業務・入社後のギャップの少なさ等の観点で納得度が高かったのは、2度目の転職なのですが、1度目と比べて活動の仕方を変えた点があります。複数の転職エージェントを利用したということです。
実際に3社程のエージェントを利用しました。エージェントの数を増やすと、面談調整や諸々の連絡だけでも負荷が大きくなるのは確かなのですが、それ以上にメリットがあると考えています。
メリット① クローズドの案件が異なる
エージェント毎に抱えているクローズド案件が異なります。
Web上で公開されている案件は、広くあらゆる人に訴求効果のあるものが多い、もしくは不人気案件でとにかく広く網を張っている案件という傾向があるように思いますが、クローズド案件は特定の経験やスキルに特化したものも多いように思います。自身の希望やキャリアイメージ、経験等を踏まえエージェントが提案してくれるので、思わぬ掘り出しモノ案件や、検討していた業界や業種以外のものもあったりします。これらクローズド案件は、パイプの強い業界や企業から受けている、また、エージェントと求人企業の管理職・役員クラスなどが個人的に繋がっていて依頼を出しているものなどもあるので、エージェント毎に持っている案件が異なります。
メリット② エージェント間の比較ができる
転職活動の期間は、エネルギーも費用もかかります。活動時期はできるだけ短くし、納得のいく活動をしたいものです。パートナーとなるエージェント担当者の対応力で、転職活動期間の長さや結果そのものが左右されるといっても過言ではないと思います。担当者との相性もありますし、先にあげたように持っている案件も多種多様。今の自分とマッチした担当者を会うまでは、エージェントを鞍替えしても良いと思うくらいです。

初めて転職活動する際は、エージェントへの情や申し訳なさから、使うエージェントを絞るケースも多いかと思います。でもそこは「相手も仕事!」と開き直って、色々なエージェントを活用していきましょう。得られるものが多いはずですよ!

看護師 転職

人生で最も多忙だった時期

大学生の頃に新卒での就職活動を行っていた私は、毎日のスケジュール調整に頭を悩ませ続けました。
3回生の秋口から就職活動を開始して4回生になった頃に就職活動を終えましたが、その間日々講義に出席しつつその合間に企業の説明会・筆記試験・面接を繰り返し、深夜や土日にはアルバイトを行っていました。
どうしても受けたい企業の選考と履修している講義の時間が被っていしまっていた時は、出席日数を計算して単位が取得できる範囲までなら欠席したり、教授に事情を説明して出席できなかった部分をレポート提出などの違った形で埋め合わせしてもらったりしました。とはいえ、レポート作成だけでなく就職活動で使用する企業ごとのエントリーシートや履歴書の作成。そしてアルバイト。夜勤のアルバイトに行ってから朝自宅へ帰って3時間仮眠した後に大学や企業の面接に向かうこともしょっちゅうでした。
今の大学生がどれくらいの企業の選考を受けるのか存じませんが、私の頃でも50社~100社と受けている学生はざらにいて、私自身も就職活動を終えるまでに100社近くの企業の選考を受けました。結果的に複数の内定を頂くことができ早い段階で就職活動を終えることができましたが、平日はほとんど毎日複数社の説明会や選考に足を運んでいました。
今振り返っても社会人となった今以上に忙しい毎日でした。
そんなことをしているといくつかの企業の選考が同じ日時でバッティングしてしまうこともしばしばあり、バッティングした中で優先順位の低いと判断した企業にお断りの電話をすることも度々あって悔しい思いをしました。
1回生や2回生のうちから事前に対策を練って準備しておけばもっとゆったりとした就職活動のプランが組めたのかもしれません。
今の仕事に不満はありませんが、もっと計画的にスケジュールを組むことができていれば今と違った人生があったのかなとふとした時に思います。
何事においても余裕を持って挑むことの大切さを就職活動で学びました。

医師 転職 産業医 女性 ママ

国際技能検定に合格したのが最近の嬉しい出来事

最近、ちょっと嬉しいことがありました。それは、受験した国際技能検定、国旗の1級に合格したことです!受験した動機は「何かしら簡単な検定の1級を持ってたらすごいと思われそう」という適当なものでしたが、それでも受かると結構嬉しいものなのだと久々に思いました。勉強してその結果が出るというのは何年振りかなので、学生時代に感じたことを忘れていることに気づきました。勉強と言っても軽いものなのでそこまでの努力はしていないのですが。合格したからなんだということもなく、持っているから何に活かせるということもないのですが、自分にスキルが1つ備わった証拠をもらえたような気持ちになるのは良いなと思います。
本当はサークルでも入って球技がやりたいのですが、社会人向けの習い事はとても少ないですし、サークルも時間が仕事と被っていけなかったりします。だから諦めて資格でも取ってみようかという流れから辿り着いたものでした。
検定って、調べてみると結構面白いものがあるのですね。チョコレート検定だとか、特定のアニメ検定だとか、かなりコアなものがありました。それで受験料をとっても人が集まるのかなあなんて要らぬ心配をしてしまうほど。私はイギリス検定があったら受けたいなと思います。
クラチャイダムゴールド 男性不妊

まつげとビューラーの悲しい思い出

まつげが黒々と濃ければ、とてもミステリアスで美しく見えますね。
私の目は、ややキツい印象があります。
せめて、まつげを黒く長くすることで少しでも優しく見えるなら、と私はまつげの美容に気合いを入れていたのです。

私は、毎朝マスカラをこれでもか、これでもかと、いっぱい塗っていました。
マスカラが乾燥してから、ビューラーでを使って、上向きにします。
マスカラで増量したまつげがくるんと上向きになると、かなり目力が出るような気がしていました。

しかし、悲劇は突然に起きるのです。
ある朝、私はいつものようにマスカラを塗りました。
ところが、その重たくなったまつげを十分乾かさないで、ビューラーを使ってしまったのです。
しかも、かなり時間をかけてゆっくりビューラーに挟みこんでしまいました。
想像力のある方なら、どうなったかお分かりでしょう。

まつげが、ビューラーのゴムにくっついてしまったのです。
そんなこととはつゆ知らず、私はビューラーをまつげから外しました。

「え?」痛いというより驚きでした。
大切なまつげが、かなりの本数抜けてしまったのです。
上まぶたの4分の1くらいのまつげが、抜けました。

あまり上手なたとえではありませんが、たとえるならば、池の周りに木がぐるーっと植わっているとすると、一部だけ木が抜けてしまったような状態です。
あるべき物がそこにない悲しさ。
これは友達に言ったら笑われるだろうなあと、結局、誰にも言えずじましでした。
でも、まつげがなくても誰も気づかないものですね。
人って、そんなにまつげなんて気にしてないんだなあ、と分かりました。

その後かなり時間が経って、しだいにまつげが生えてきてくれたので、まあ、いいです。
良い経験だと思うことにします。
今もマスカラを塗りますが、以前よりは控え目にしています。

まつげ美容液 口コミ 人気

ノーベル医学生理学賞を受賞した体内時計

今年のノーベル医学生理学賞はアメリカのジェフリー・ホール氏ら3人に贈られました。「概日リズムがつかさどる分子的な仕組みの解明」の研究が受賞の対象です。ホール氏らは睡眠などに関わる体内時計の仕組みを明らかにしました。
体内時計は生物が生まれつき持っている概日リズムなどのことで、朝を起きて、夜寝るというのはこの体内時計によるものです。
ホール氏らは以前に、ショウジョウバエから体内時計に関する遺伝子「ピリオド」を発見しました。この遺伝子によって産生されるタンパク質が夜間にたまって、日中に分解されます。このタンパク質が別のタンパク質の量を調整することによって、体内時計が成立していました。この「ピリオド」は人間からも見つかって、睡眠や体温、ホルモン量に関わっていることが分かってきました。
睡眠など私たちが普段の何気なく行っていることは、体内時計によるものです。そもそも時間という概念を私たちは体の中に有しているのです。もしそれがなかったら、時計や暦といったものが生まれることはなかったでしょう。そういう意味からもホール氏らの研究は生理学的研究ですが、社会学的研究であるとも言えます。今回の研究は本当に素晴らしいと思いました。
ノーベル賞の発表から体内時計について改めて意識するになり、しっかりと睡眠をとるなどして規則正しい生活を送らなければと思いました。

ムーヴ 値引き

妊活中は冷えてしまわないように気を付けて

妊娠をするために妊活をしている際には体の冷えは天敵なんです。しっかり体を温める必要があります。どうしても体が冷えやすい体質の方もいますよね。夏場であっても冷えには注意が必要です。夏場でも足元が冷えているというケースも多くあるからです。

妊活中に体を冷やしてしまうことによって体内における全身の血の巡りが悪くなってしまいます。卵巣、子宮における血の流れも悪くなってしまいますから、全体的な機能低下を招いてしまう可能性があります。冷えによって妊娠がしにくくなっている状態である可能性もあるのです。全身を温めてあげることで、血流が良くなります。

それによって栄養もしっかり体全体にいきわたってくれますし、妊活に対して高い効果を得ることができます。ホルモンバランスを良くしてくれるということにもつながります。体を冷やさず温めてあげるためには、温かい衣類を身に着けるということが大切です。温めてくれる作用を持っている靴下や、また腹巻をするということもポイントです。腹巻をしてあげるとおなか、またおなかの奥にある子宮を温めてあげることができますから冷やすことなく血流をよくすることができます。

それからまたお風呂にしっかりつかるということも大切です。シャワーだけで済まそうとせずに湯船にしっかりつかって全身を温めてあげる時間を作るようにしてください。それによってストレス解消や精神的にリラックスすることにもつながります。

葉酸 鉄分 カルシウム サプリ

高価な歯磨き粉か歯科クリニックの施術か決断は難しく

ずばり言うと私は大のコーヒー好き。1日につき少なくとも3、4杯はブラックコーヒーを飲まないと身体にリズムやモチベーションが生まれず、仕事やプライベートも捗らないのです。

ここまで書いて何が問題となっているか、勘の良い人は気付くと思いますが、私はそのせいで歯の着色汚れが酷く、余程グレードの高いホワイトニング歯磨き粉を利用しなければそれらの着色が取れない状態となってしまっているのです。

下手をすれば前日の夜までコーヒーを楽しんでいますから、翌朝起きて鏡の前に立つと前歯の黄色さにビックリしてしまう程。もちろん就寝前にはきちんと歯を磨いているのですが、もう通常の歯磨き粉のホワイトニング成分では効果が追い付かない状況なのです。

一時期はようやく1,000円以上する高価なホワイトニング歯磨き粉を購入し、それなりの効果を得る事が出来たのですが、一度ホワイトニングの効果を見ると、次第にちょっと白くなった程度では納得出来なくなってくるのが悪いところ。

このまま今の歯磨き粉を利用し続けるか、あるいは更なる高みを目指して、歯科クリニックのホワイトニング施術を受けるか、選択肢は2つとなってきたのでした。

確かに歯科クリニックによるホワイトニング施術は手の届き難い奥歯の隅々まで白くしてくれますし、同時に歯石除去といったメンテナンスもやってくれますから、歯の健康も思えば一石二鳥とメリットは豊富。

ただホワイトニング自体は健康保険の対象外で、1回につき数万円単位で費用が掛かるのが難点なのです。当然高価な歯磨き粉の連続使用による長期的なコストを考えればいい勝負でしょうが、即効性を考えれば圧倒的に歯科クリニックの施術が有利。

最終的な判断に迷うところです。

歯を白くする歯磨き粉ランキング|美しい歯になろう

ニキビケアのためには「10時には寝る!」

地味なことではあるのですが、やっぱりニキビにしましてもそうですけれど、お肌の健康を考えるのでしたら、「早く寝る!」ってとても大事なことだと思います。

私にしても夜更かしをせざるを得ない生活の時は、肌荒れがひどかったものですから。
ニキビにしてもそうですよ。
夜しっかりと寝ていないと肌に良くないものですから。

ニキビができてしまうだけではなく、赤みもひどくなるのです。
要するに肌荒れを起こしてしまうというわけですよ。
そしてだからこそ「しっかりと寝る!」を心がけているのです。

子供を寝かしつけた後に、起きてごそごそと家事をしたり仕事の残りをしたりーとついつい夜更かしになりがちなのです。
しかし、最近ではニキビがまたひどくなってきていますので、できるだけ「寝るように」と心がけているのです。

とくに10時から日付が変わって翌日2時まではお肌のゴールデンタイムということで、この間は寝るように心がけています。
やりたいことがあったとしても、翌日早く起きてやるようにしていますね。
そうすることで、ダイエットの面でもいい効果がありますし。

ニキビができないようにするためには、食生活が大事です。
「しっかりと寝る」ということも、もちろん大事なことなのですが、それよりも食生活が大事だということを実感しますね。

そしてだからこそ、「10時には寝る!」を心がけているのです。
早めに寝て早めに起きれば食べたい欲求も抑えられますからね。
ヘルシーな食生活はニキビケアに欠かせませんから。
ですからこその「10時には寝る!」を心がけているのです。

ニキビ跡を薄くするための美容液

妊活を本格的に始めないにしてもお金の用意だけはしておく?

「いずれは子供が欲しい」と考えているのでしたら、妊活は早く始めるに越したことはないと思います。せめて、基礎体温を記録するとか、自分の体調について知るだとか、妊活に必要な情報ぐらいは事前に入れておいてもいいように思うのですよね。

まあ情報はさておいておいて、妊活を意識しているのでしたら、「お金」は貯めておいて損することはないですよ。「いずれは子供が欲しい」と考えているのでしたら、なおのこと貯めておいて損はないのですから。

いや、むしろ「いずれは子供が欲しい」と考えているのでしたら、お金を貯めなくてはならないと思っています。妊活を始めて、すぐに自然妊娠したのでしたら、それはそれでいいじゃないですか。妊活のためのお金は子育てて使えばいいのですし。

それよりも、もしも万が一にでも妊活がスムーズにいかなかったことを考えてみてください。はっきりいって、不妊治療にはお金がかかるというものなのです。妊活を始める前まではポジティブに考えていたとしても、いざ産婦人科に行ってみて愕然とすることもあるでしょう。

妊活を始める人の多くが、実際に自分の身体を調べる前まではポジティブに考えていたりしますからね。それが悪いとは言いません。けれども、子供ができづらい体だったりする人もいますから。

しかし「子供が欲しい」と考えているのなら、そこからお金はかかりますよ。その際に役立つのがやはり貯金だったりするのです。不妊治療はお金のかかるものですから。

ですから、いずれは妊活をはじめようと思っているのでしたら、まずはお金の用意だけでも新婚当初から始めておいてもいいでしょう。

無添加で天然の葉酸サプリが安全とは限らないので気をつけて!

シンプルイズベスト

私は学生時代、アゴを中心的にニキビができていた時期がありました。
2年ほどずっとアゴにだけできていました。
生活の変化によるストレスや、野菜不足が原因だったと思います。
メイクをしない日はなかったので、肌を休ませることがないのもいけなかったと思います。

飲み会等で不摂生をしていたので、まずは生活から見直しました。
三食きちんと食べ、夜は早めに寝る。するとニキビの数が少なくなってきました。
ある日薬局でオードムーゲの拭き取り化粧水の試供品をもらいました。
使ってみるとすごく良かったので、それから使うようになりました。

肌を清潔に保つことが、一番重要だと思います。
そしてメイクをしっかり落としてから保湿。
この基本が当時はあまりできていませんでした。
それをきちんとするようになり、ニキビは徐々に消えました。

今はビタミンサプリも飲んで、健康な肌を保てています。
ニキビ跡が気になっていましたが、オバジを使い始めて目立たなくなりました。
ビタミン独特の匂いがして最初は気になりましたが、慣れると大丈夫です。
ニキビは体の中からのSOSです。体に何かが足りなかったり、ストレスがあったりするとすぐにでてきます。
ニキビができると、メイクをするのにもテンションが上がりません。
誰にも会いたくないです。肌は、基本のことをしていたらキレイに保てます。
シンプルな食事、シンプルなスキンケア、そして睡眠です。
この基本を守って、健康な肌を保ちたいです。

ニキビ跡に即効性の化粧水